気をつける | 不動産会社に行くとき覚えておくとトラブルを回避できる知識

不動産会社に行くとき覚えておくとトラブルを回避できる知識

気をつける

賃貸マンション選びで注意したいこと

賃貸マンションの魅力は入居時に大きな出費がいらないので、気軽に入居できるということです。 ただし全く費用がかからないというわけではありません。 賃貸マンションには家賃の他に入居時に敷金や礼金がかかって来るので注意が必要です。 敷金とはいわば預り金でこの時支払った敷金は退去時に返還されるお金です。 家賃の支払いが滞った時や入居者による設備の汚損や破損があった場合には、この敷金から費用が支払われます。 また礼金は大家さんに支払うお礼のお金で、最近はこの礼金をゼロ円にしている物件も増えてきました。 このような家賃以外の費用のことも考えて入居のための予算計画をすることが必要です。 とはいえ、持ち家に比べたら賃貸マンションの初期費用はずっと少なく済むというメリットがあります。

賃貸マンションの選び方のテクニックとは

賃貸マンションを選ぶテクニックは自分のライフスタイルを考えて立地や間取りを考えることが大事になります。 まず、会社との往復であまり部屋で過ごす時間が少ない、休日も出かけがちという方は、間取りや居住空間よりも、立地の利便性を考えて賃貸マンション選びをするのが良いでしょう。 駅チカのマンションは間取りが狭かったり、日照条件が良くないこともありますが、その分なんといっても利便性が良く、通勤時間を短縮することができます。 駅周辺には銀行や郵便局、スーパーなどの生活便利施設があるので、大変便利に生活することができます。 またお子さんが居る方は、駅チカではなく郊外の環境のよい賃貸マンションを選ぶのも良いでしょう。